都市交通伊奈線(ニューシャトル)の伊奈中央駅から徒歩1分。

ばね指のつらさから解放されたいなら
いな中央接骨院におまかせ!

このようなことに悩まされていませんか?

  • 朝、指がこわばっている
  • 指を曲げると痛い
  • 指の付け根を押す痛い
  • 指を曲げると引っかかって戻らない
  • このままだと動かなくなるのではと不安だ
  • 注射は一時的にいいが、完全に良くならない
  • 引っかかりが強くなったら、手術しましょうと言われている

ばね指のつらさを当院は改善します。

金子式関節アプローチ法

金子式関節アプローチ法

ばね指は適切な処置で改善します

指の付け根がいたい

一般的にばね指の症状と原因を日本整形外科学会より引用しますと、

症状は、

「指の付け根で屈筋腱と靱帯性腱鞘の間で炎症が起こると、“腱鞘炎”になり腱鞘の部分で腱の動きがスムーズでなくなり、指の付け根に痛み、腫れ、熱感が生じます。 朝方に症状が強く、日中は使っていると症状が軽減することも少なくありません。 進行するとばね現象が生じて“ばね指”となり、さらに悪化すると指が動かない状態になります。(日本整形外科学会)」

そして原因が、

「更年期の女性に多く、妊娠出産期の女性にも多く生じます。手の使いすぎやスポーツや指を良く使う仕事の人にも多いのも特徴です。糖尿病、リウマチ、透析患者にもよく発生します。母指(親指)、中指に多く、環指、小指、示指にもよくみられます。(日本整形外科学会)」

とされています。

症状はその通りですがも、原因をもう少し深く説明します。

人の手や指の特徴は、何といっても握ることや摘まむことです。

物を握ることや掴んだり摘まんだり指を動かすには、指の各関節付近に腱という紐が付いていてその紐を引っ張ると指が曲がったり伸びたりします。指が反るくらい指を伸ばした時、手の背に腱をくっきり見ることができます。

手のひら側が指を曲げる腱、手の背の方が指を伸ばす腱です。お互いに逆方向へ引っ張りっこしています。

人の手は物を掴んだり摘まんだりすることが多くなり、手のひらの腱の方をたくさん使うようになりました。人の手の構造は上手くできていて、この腱がたくさん使って擦れて切れないように腱鞘とういストローのようなものがあります。この腱鞘の中にはエンジンのオイルに相当する潤滑液が入っていて腱の滑りを良くしています。

腱は、腰から肩、肘、手首を通って筋肉として繋がっていて、腰の状態で引っ張られる量が変わります。腱の引っ張られる量が多くなると指には張り感やこわばりが出てきます。

この状態で指をたくさん使うと腱の擦れ度が上がり、潤滑液だけでは摩擦が防げなくなり腱が破損してきます。ちょうど、ビニール紐の両端を持って机の角などに押し当て何度も擦り付けると、ぼろぼろにほつれてくるのに似ています。

ほつれた腱が腱鞘というストローにうまく入らなくなった状態がばね指です。

 

 

 

 

 

 

ばね指は手術しなくても大丈夫です

数々の器機

ほつれた腱は体表(皮膚の上)から特殊器具を使用し改善します。

手術をした場合は、指の痺れや関節が硬くなる拘縮が起こることがあります。通常は悪い所だけの処置になりますので、再発もしくは他の指でも障害が出ることがあります。

ばね指も指だけの問題ではなく身体全体の問題で、身体全体を改善しない限り完全にはよくなりません。

Q&A

INFORMATION 当院の情報

院名
いな中央接骨院
所在地
埼玉県北足立郡伊奈町大字小室9749
セントラルマンション101
営業時間
平日9:00〜12:00/14:30~18:15
(土曜日のみ9:00〜12:00)
日曜・祝日休診
アクセス
埼玉新都市ニューシャトル 伊奈中央駅 徒歩1分
診療時間
9:00〜12:00 9:00~
12:00
×
14:30〜18:15 × ×